価格改定のお知らせ
2031-50

神式塔婆1尺5寸×2寸1分5厘×4mm等級A(50本入)

私たちのこだわり

  • 丸太買い付け

    1.丸太買い付け

    年に数回バイヤーが海外へ丸太を買い付けに行きます。良質な卒塔婆にするために太い丸太にこだわって買い付けします。一括大量仕入れによりコストも削減します。

  • 製材し乾燥へ

    2.製材し乾燥へ

    バイヤーが買い付けた丸太は現地にて直ぐにある程度の大きさの板に製材し、天日干しにて乾燥させます。人工乾燥に比べ手間と時間はかかりますが、卒塔婆になったときに反りや割れが出にくくなります。

  • 日本へ

    3.日本へ

    現地にて製材し乾燥させた板は等級の選別を行い規格ごとに梱包され、コンテナにて日本に入荷します。入荷後速やかに検品します。等級の選別は現地の人が行いますが、バイヤーが年に数回選別指導を現地の人に教育しております。また、日本に入荷してからも更に選別を実施します。

  • 厚みと幅を揃え

    4.厚みと幅を揃える

    入荷した板を製品のサイズになるようプレナーという機械を使って削ります。表面は2度削ることで、仕上がりに差が付きます。

  • 製品の形へ

    5.製品の形へ

    特殊な機械を使って卒塔婆の特徴的な形に整形していきます。長さによって刻みの幅を変えるなど見た目の良さにこだわっています。この時、形が揃うようにするのが以外と難しく、ベテラン職人が細心の注意を払って作業を行います。

  • 超仕上げ

    6.超仕上げ

    表面をカンナ盤を使って、仕上げていきます。この工程が卒塔婆の完成度を左右するとても重要な作業となります。この工程を経て表面がつるつるで書き心地が良く、高価な筆を傷めない製品となります。

  • 面取り

    7.面取り

    一本一本丁寧に職人の手によって面取り作業を行います。板の目に逆らわずに行うことで、ささくれ等が出ないように細心の注意を払います。

  • 検品

    8.検品

    完成した卒塔婆は、検品し形が揃っているか、表面の仕上げはムラなくできているかなど、チェック項目に従って厳しくチェックします。

  • 印刷

    9.印刷

    印刷はお客様の手書きの文字をそのまま再現出来る、スクリーン印刷で行います。特殊な機械で、均一にずれなく印刷することが可能です。原稿は現在使っているもの、データ入稿でも作成できます。

  • 梱包し出荷

    10.梱包し出荷

    全ての工程を終えた卒塔婆は、輸送途中に傷がつかないように厳重に梱包します。この際、もう一度最終の検品も行います。こうしてお客様のもとへ出荷されます。

商品レビュー 投稿で500ポイント進呈中!!

神式塔婆1尺5寸×2寸1分5厘×4mm等級A(50本入)
価格:6,050円 〜 45,650円(税込)

単価:121円〜913円(税込)

神式塔婆1尺5寸×2寸1分5厘×4mm等級A(50本入)
価格:6,050円 〜 45,650円(税込)

単価:121円〜913円(税込)

レビュー

 

「卒塔婆屋さん」のおすすめサービス

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

お気に入り



お気に入りに商品はまだありません。

商品一覧や商品ページにあるボタンを押してお気に入りに追加しておくと、便利です。

 
  
 
     

代表あいさつ

代表あいさつ「卒塔婆屋さん」サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。弊社は有限会社谷治新太郎商店のネット通販部門として、2013年に立ち上げました。立ち上げ初年度は通販部門のお客様は20件ほどでしたが、現在ではお陰様で3,000件を超えるご寺院様、また、200件を超える仏壇仏具店、商社、石材店、セレモニーホール様とご縁をいただくことが出来ました。
 母体である有限会社谷治新太郎商店は明治十五年に谷治新太郎により創業され、私は6代目になります。工場がある日の出町にはその昔山に沢山のモミが自生しており、このモミを使って卒塔婆を作り始めました。現在でも全国の6割の卒塔婆は日の出町で作られており、町を代表する産業です。 弊社も創業以来培ったノウハウと匠の技でお客様にご満足いただける商品のご提供をお約束します。サイト上にない特注品も喜んで対応させていただきます。お気軽にご相談ください。
近年核家族や寺離れが進み、卒塔婆供養という日本古来よりの伝統文化も衰退しつつあります。私どもはこの伝統文化を後世に残すべく、ただ卒塔婆を製造して売るということから脱却し、もっと視野を広げて、文化継承運動をして参りたいと考えています。その一環として、今まで卒塔婆の製造工程は企業秘密であまり外部の人に見せることはしませんでしたが、動画配信やSNSを使って多くの人の目に触れるようにしました。学校や商工会などの団体様には工場見学を積極的に受け入れるようにしました。
 ECサイトにおいても、売るだけではなく、卒塔婆にまつわるお話しなどコンテンツを広げ情報発信を心がけております。地域のステークフォルダーとしても、地域活動へも積極的に参加し地域あっての会社であり、地域が元気になるような情報も発信して行きたいと思います。今後とも何卒宜しくお願い致します。
有限会社 谷治新太郎商店
代表取締役 谷治大典

日の出町について

弊社本社・工場のある日の出町は、東京都にありながら自然が豊かで、春には桜並木、夏にはバーベキュー、秋には紅葉狩り、冬にはクリスマスイルミネーションに近県より多くの人たちがやって来ます。
 もともと日の出の山々にはもみの木が自生しており、この木を使って卒塔婆を作り、江戸の寺院に納めていたことから、日の出町の卒塔婆製造におけるシェアは全国の6〜7割ほどとなっています。日の出町と卒塔婆
  

所在地


 「卒塔婆屋さん」本社
  有限会社 谷治新太郎商店
 〒190-0181
  東京都西多摩郡日の出町大久野3318
 TEL:042-597-0630
 FAX:042-597-4759
 mail:contactus@sotouba-yaji.co.jp
×

初回印刷・印刷内容変更は合わせて印刷原版もご購入ください。

印刷原版の購入はこちら