角塔婆 6尺×4寸 1本

角塔婆 6尺×4寸 1本

8,856円(税込) 〜 9,936円(税込)
88 ポイント還元
手作業で1本の角材から丁寧に削り出しました。
角塔婆の製造のこだわりはこちら
商品詳細
長さ:6尺(1818弌
 :4寸(120弌
厚さ:4寸(120弌
単価8,200円(税別)
材質:【カナダ産ツガ】【カナダ産バルサムファー】のいづれかになります。お客様による材質のご指定は出来ませんので、予めご了承下さい。
材質についてはこちら
脚先細オプション+1,000円(税別)
 :頭・五輪・脚の型は写真の型となります。特注品ご希望のお客様はお問い合わせ下さい。
お問い合わせページへ


角塔婆へのこだわり




角材納品
1.角材納入
主にカナダより仕入れた栂材を角材に材木問屋に製材までしてもらい、納入されます。

プレナー加工前の表面
2.表面削る前の角材表面
納入された角材の表面は、がさがさで荒い状態です。

プレナー加工
3.プレナーによる削り出し
角材をプレナーと呼ばれる上下に開店する刃物が付いている機械で、ゆがみなどを修正し、真直ぐで既定のサイズに名なるまで削り出します。機械ですが刃の出方の調整が難しく、熟練の技が必要です。

プレナー加工後の表面
4.プレナー加工後の角材表面
プレナー加工をすることで、きれいな木肌が現れます。ゆがみもなくなり真直ぐな角材になります。

長さ止め
5.長さ止め
昇降版を使い既定の長さになるよう角材を切り落とします。

切り出し
6.型作り
昇降版を使って、角塔婆独特の頭の型をある程度作っていきます。この段階ではまだ切りっぱなしであまり美しい形ではありません。

型取り
7.型どり
創業以来受け継がれた門外不出の型を使って、切り出す位置にしるしをつけていきます。頭の部分が直線の角塔婆もありますが、弊社は見た目にもこだわり、あえて手間のかかるラウンド型にしております。

削り出し
8.削り出し
角塔婆を製作するうえで最も難しく、失敗の出来ない作業です。しるしを付けたところをノミ一本で削っていきます。この道45年の職人が担当します。

角塔婆の完成
9.完成
最後に表面をかんな掛けし完成となります。この後、厳重に梱包しお客様の元へと出荷致します。





      

 
脚先細加工なし
脚先細加工あり
  • 脚先細加工
購入数

こちらの商品も一緒によく購入されています。

商品レビュー

  • 石材店店主
  • 2018/02/03 10:36:51
  • 翌日には到着
  • お客様から、急ぎで角塔婆の依頼受けました。いつもなら近所の工務店にお願いしていますが、間に合わないので、ネットで調べてこのサイトを見つけました。注文翌日にはとどき、価格も今までの1/3以下とリーズナブル、またちょくちょく買わせていただきます。
  • ショップからのコメント
  • 石材店店主様、この度は「卒塔婆屋さん」をご利用いただき誠にありがとうございました。これからも、品質にこだわりお客様に喜んで頂ける様、従業員一同精進致します。今後とも何卒宜しくお願い致します。 (2018/02/03 10:44:35)

商品一覧

  • 脚先細加工
 
脚先細加工なし
脚先細加工あり

コンテンツ

営業カレンダー

2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
2018年3月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
黒:営業日(電話受付7:00〜21:00)

赤:休業日(FAX・サイトからのご注文は24時間年中無休で承っております。休業日中のご注文は翌営業日より順次発送致します。)