卒塔婆通販「卒塔婆屋さん」オンラインショップ|製造販売元、必要な時に必要な分だけ最短翌日お届け!
電話をかける

TEL:042-597-0630

受付:平日8:00〜17:00

(12:00〜13:00除く)


よくある質問と回答をみる
×
×

卒塔婆が届いたら


 

卒塔婆の取り扱いの注意点

卒塔婆は湿気を嫌う

卒塔婆は湿気が多いと、カビや反りが発生しやすくなります。
印刷された卒塔婆は文字の裏移りが起こることがあります。

卒塔婆で使われている木は生きている

卒塔婆は天然の木を削っただけで、特別な処理を施していません。
卒塔婆の木は生きているものなので、適切に保管しないと反りや捻れが発生します。

卒塔婆は光に弱い

卒塔婆は光によって日焼けします。

卒塔婆の取り扱い方法

商品が到着後

「卒塔婆屋さん」の卒塔婆は、配送中に傷が付かないよう厳重に梱包してあります。
印刷された卒塔婆は先ずは梱包をほどき卒塔婆同士の密着度を弱くしてください。
印刷後厳重に乾燥を行っております。しかし、梱包をしっかりすると卒塔婆同士が強く密着するため、卒塔婆から出た天然の水分や油分がインクを溶かし、まれに裏移りが生じます。
白木の卒塔婆はご利用時まで、荷姿のまま保管してください。

在庫になった場合

卒塔婆はその都度使い切り、出来るだけ在庫を持たないことが一番です。
「卒塔婆屋さん」ではばら売り・最短翌日お届けを行っておりますので、必要な時に必要な分だけ短納期、ご注文頂ければ、お客様が在庫を持つリスクを軽減できます。
卒塔婆ばら売りはこちら
しかし、実際は在庫を持たないと急な対応が難しいこともあります。
在庫になった卒塔婆は、下記の図の様に適切に保管することで劣化を最小限に抑え、使用寿命が格段に延びます。是非、実践してみてください。

卒塔婆の適切な管理方法

 

よくあるご質問

Q.墨で書くと滲む卒塔婆と滲まない卒塔婆がありますがどうしてですか?
A.卒塔婆の表面で墨が滲むのは毛細管現象といわれる自然現象です。
木材の表面には無数の小さな穴が空いており、ここから墨が入り広がっていくと滲みとなります。 
この穴の数や大きさはそれぞれ違い、滲みやすい滲みにくいとう差が出ます。
「卒塔婆屋さん」では穴が詰まっている、密度が高く滲みにくい木材を仕入れております。
しかし、木材の特性上全く滲まないということはございません。
滲み対策として、チョークや専用のにじみ止め(ステインマーカー)を塗る方法と、専用の筆ぺんや濃度の濃い墨汁を使用する方法がございます。
「卒塔婆屋さん」ではこれら滲み止めや滲みにくい卒塔婆専用筆ぺんも取り扱っております。
滲み対策商品はこちら

Q.墨を弾いてしまう卒塔婆がありますがどうしてですか?
A.天然の木材から出る油分によるものと考えられます。
検品の際、表面のチェックは十分に行っております。
しかし、温度・湿度・生育環境によって油分が滲み出てくる卒塔婆もあります。
万が一、この様な卒塔婆がございましたら、すぐに交換させていただきます。

Q.印刷した文字が裏移りしていた
A.「卒塔婆屋さん」では速乾性のインクに硬化剤を入れ、更に専用の乾燥機により卒塔婆の表面温度が90°C(インクの硬化推奨温度40℃)になるよう管理して、乾燥には万全を期しております。
しかし、梱包をしっかりすると卒塔婆同士が強く密着するため、卒塔婆から出た天然の水分や油分がインクを溶かし、まれに裏移りが生じます。
印刷された卒塔婆は、先ずは梱包をほどき卒塔婆同士の密着度を弱くしてください。

 

リストから探す

 

商品から探す

 

条件から探す

会員メニュー

ご利用ガイド

お問い合せ

読みもの