こんにちは「卒塔婆屋さん」代表の谷治です。

今日は、たまに弊社に寄せられる相談で「卒塔婆の個人購入は可能か?」ということについてお話しします。

結論から言うと可能です。

これは、ネットで販売している以上、個人からの注文とお寺や葬儀屋さんからの注文を分けることができないということもありますし、分けられたとしても、酒類の年齢制限のように法律で販売制限がされているわけでは無いので、販売を拒否することはできません。

地域によっては、コンビニで卒塔婆を販売しているところもあるので、必ずお寺に頼むという訳ではありません。

ただし、やはり個人で購入の際は、必ず菩提寺の住職に相談されることをお願いしています。

理由としては、卒塔婆の大きさや、書く文字はお寺ごとに決まっていて、お寺毎に統一されていることが多く、これらを個人で調べて、同じ様にすることは非常に難しく、個人購入した卒塔婆の持ち込みを認めていないお寺もあるからです。

卒塔婆は拝んでからお墓に建てるのが一般的な流れなので、個人購入した卒塔婆をいきなりお墓に建てても本来の意味を成さないので、やはり個人購入された場合も、必ずお寺で拝んでもらった方が良いでしょう。

最近では、卒塔婆を個人で購入してもらい、お寺に持ってきてもらう、というお寺もあります。

そういった、場合に住職から弊社を紹介されたという方も多いです。

弊社へ個人購入のご相談をされる場合問題となるのが、そもそも住職との関係があまり良くないので、住職に相談しづらいというところです。

住職に頼りたくないという方も多く、こればかりは、弊社が間に入るわけには行きませんので、卒塔婆を建てる意味やご先祖様を敬うためには菩提寺の住職とはより良い関係を築いた方が良いといったことをお話しします。

弊社としても、信頼があっての商売なので、住職が認めていない場合は個人に販売することはできません。

何とか当事者同士で話し合った結果、個人で購入するという流れになれば、弊社としも販売を堂々とできるのですが。

なかなか対面で話し合いをしづらい昨今ですが、日頃からお寺と檀家は連絡を蜜にとりあい、お互い良好な関係を築ければ良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA