45歳定年?

こんにちは「卒塔婆屋さん」代表の谷治です。

ニュースで某有名経営者が45歳定年を発言し、問題になっていますね。

これは国の定年延長を受けての発言ということですが、流石に45歳は早いと思います。

年功序列という慣習も影響していると思われます。

年功序列では成果よりも、在籍年数が評価される節があり、一度大企業に入って流れに乗ってしまえば、給与は上がり続けます。

営業職であれば、実績で評価できますが、事務職や、弊社のような工場では個人の実績が見えにくいので、成果によって給与を決めるのは難しいという麺もあり、年功序列はある程度は的を射る制度だとは思います。

弊社は、従業員数も少なく私が全社員の働きぶりを日頃から見ているので、営業成績のような数値ではありませんが、マネジメント能力や、仕事に対する姿勢などプロセスに関しての序列はつける事ができます。

マネジメント能力が高く、自分で課題を見つけ解決していく社員もいれば、与えられた作業をコツコツと確実にこなす社員もいます。

いろいろな社員が居てこそ会社が回るという現実もあります。

実は、目立つことなく、一見すると仕事をしていないと思われていた社員が、いざ抜けてみたら、その人の穴を埋められないという話もよくあります。

今回社長の発言を聞いた社員はどういう気持になるのかという、想像力もなかったのでしょうか?

今回の騒動を受けて、私も経営者の端くれとして、今後の動向には注視していきたいと思います。

卒塔婆通販サイト「卒塔婆屋さん」

卒塔婆通販「卒塔婆屋さん」
「卒塔婆屋さん」では卒塔婆はもちろん、角塔婆、墓標、経木塔婆、護摩札、絵馬なども製造販売しています。卒塔婆は1本から購入でき無駄なく便利です。決済方法もAmazonPayや楽天Payといった素早く簡単に出来るものや、クレジットカード、請求書後払いなど幅広くご用意、お客様ごとのご都合に合わせて選んでいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

長野県飯田市の水引

次の記事

ウォーキング再開