工場見学を開催しました!

こんばんは「卒塔婆屋さん」代表の谷治です。ちょっと仕事がだいぶ溜まってしまいこんな時間になってしまいました。

今日は、久々に工場見学を開催しました。若い二人連れ様をご案内いたしました。一人の方は、地元出身ということでした。好奇心が旺盛で、説明に対しリアクションがあり、案内した私も非常にやりがいを感じました。

昨年は、定期的に行っていた工場見学ですが、今年は世の中の情勢的になかなか開催できなかったので、気合を入れて説明させていただきました。

卒塔婆の製造工程を一般の方にお見せすることは今まであまりなかった様です。町内の学校の見学には向上を見せることはあったようですが、企業秘密にしているところも多いですね。

弊社は、製造工程をユーチューブチャンネルでも公開しており、かなりオープンな会社です。その背景には、卒塔婆供養文化が衰退していくのではという危機感があります。今でも、残念なことに同業他社の廃業も聞きます。弊社も新規のお客様が増えているおかげで、卒塔婆の出荷量は全体的に増加していますが、お寺1件あたりの年間使用本数は、直近10年かを見ても減っています。10年前には年間5,000本くらい使っていたお寺が今では年間3,000本という場合もあります。

寺離れという言葉も最近では良く話題になり、住職の居ないお寺も増えてきています。

今では、お寺を支える檀家も高齢化が進み、若い世代は核家族化により一層寺離れ年が経つごとに深刻になることは火を見るより明らかです。

そんな中、少しでも若い人たちにも興味を持ってもらおうと、様々な取り組みの一つが工場見学です。弊社の様な零細企業がいくら様々な施策をしたところで、影響力はほとんどないかもしれません。それでも、少しづつでも、この活動が伝播し拡大して行ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

仕入れについて

次の記事

年末年始休業について