冷徹な経営者

こんにちは「卒塔婆屋さん」代表の谷治です。

先日の講演後の質疑応答のとき、聴いて頂いた方から、「最初は別の業界から来てITを活用して、会社を変革したと聞いていたのと、私が大学の数学科を卒業していたので、もっと全てを数値に置き換えて生産性を追求する、冷徹な経営者だと思った。」と言われました。

経歴だけ観ると、確かにそう見えるかも知れませんね。

一部は当たっていて、基本的に数値で判断しまし、生産性に重きを置いています。

サイトを改善する際の指標も全て数値を見て、施策がうまく行ったかどうかを判断します。

数値は、誰が見ても同じで、一番客観的な根拠としては強いからです。

一方で、方針を伝える際は、対人間になりますので、数値だけで伝えることはしません。

数値は発言の裏付けとして用いますが、ネガティブな数値は言わず、ポジティブな数値、例えば作業の段取りをしている現場責任者には「今月は一日あたりの製造量がこれだけ上がりました。日々の改善が好走したね。」のように伝えます。

会社は人で成り立っているので、やはり数値だけではなく、感情の状態によって上手くいくか否かが決まってくるのではないでしょうか?

無理やり動かすのではなく、モチベーションを上げて、自ら考えて行動してもらう方が結果良くなります。

私もサラリーマン時代は、全て命令してくる上司より、信頼して任せてくれた上司の時の方が、上手くいきましたので。

卒塔婆通販サイト「卒塔婆屋さん」

卒塔婆通販「卒塔婆屋さん」
「卒塔婆屋さん」では卒塔婆はもちろん、角塔婆、墓標、経木塔婆、護摩札、絵馬なども製造販売しています。卒塔婆は1本から購入でき無駄なく便利です。決済方法もAmazonPayや楽天Payといった素早く簡単に出来るものや、クレジットカード、請求書後払いなど幅広くご用意、お客様ごとのご都合に合わせて選んでいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

データ整理