デスクまわり

こんにちは「卒塔婆屋さん」代表の谷治です。護摩札・護摩木のご注文がすごく多くなってきました。2月からは春のお彼岸

向けて、卒塔婆も注文が増えてきます。在庫は大量にご用意しておりますので、ご安心ください。

さて今日は、私のデスク環境についてお話します。

まずは、PCですがこちらは3年前に当時、ハイスペックだったものです。ドスパラというネット通販でセミオーダーしました。当時は動画編集の仕事もしていたために、この作業に耐えうるスペックにしました。今では、普通のPCですね。

モニターは27インチFullHD3枚、トリプルモニターですね。厳密にはテレビにもPCつないで、そちらは防犯カメラの画像を出力しているので、クアドラプルモニターです。これらのモニターはモニターアームにつないでいるので、モニター下も作業スペースとして使えます。当初は奥行きが80cmのデスクでしたが、ボロボロだったので、昨年奥行きが60cmのものに変更しました。この奥行きだと、モニターアーム無いと狭すぎてどうしようも無いですね。モニター3枚だと作業がかなり捗ります。これについては、賛否両論あるみたいですが、個人的には満足しています。次は、ウルトラワイドモニター1枚というのもありかも知れません。モニター上部にはBenQのLEDライトを付けています。これは最高です。手元は明るく、かつ画面には光が入らないらず、スペースも取りません。おすすめです。

デスクは、こちらは180cm×60cmと140cm×60cmを横に繋げて使っています。同じメーカーの同じシリーズなので、統一感が出て良い感じですね。このデスクに複合機も載せているので、印刷物などは手を伸ばせば届くようにしています。

チェアは昨年、ボロボロの事務椅子、あの昭和感満載のグレーのヤツから、エルゴヒューマンPROに変えました。全然違います。長時間の作業でも全く疲れません。10万円以上と高額ですが、生産性を考えるとコスパはかなり良いです。

デスク上には、ワイヤレス充電器を兼ねたANKERのスタンド、ANKERのブルートゥーススピーカー、ipadAirを常時置いてあります。ipadでは音楽を再生したり、通知を見る、メモを取るといったことをしています。最近はメモはA4のシンプルなノートに手書きにしましたが。

あとは、ScanSnapを置いています。こちらは書類のスキャン専用機です。複合機でも出来ますが、レシートみたいな薄い紙はほぼ詰まるし、スピードも段違いです。書類の種類ごとにフォルダや連携アプリに直接保存できます。例えば、名刺はスキャンするとEightに送られデータ化されます。基本的にはほとんどの書類はスキャンして。ドロップボックスなどのクラウドに保存したら廃棄します。ペーパレスです。紙資料ってなんであんなに直ぐに溜まってしまうのでしょうか。いくらスペースがあっても足りませんし、後で見返すこともほぼ不可能です。帳票類は紙ベースでの保存が義務付けられているので、仕方なくダンボールに入れて倉庫に積んであります。見るたびにストレスに感じます。

事務所全体もそうですが、とにかく生産性にこだわって構築しました。使用頻度の高いものは全て手が届くところに置いてあります。一日数分の短縮が大きいですよね。

いづれは、オフィスツアーを公式Youtubeチャンネルで公開したいと思います。

卒塔婆通販サイト「卒塔婆屋さん」

卒塔婆通販「卒塔婆屋さん」
「卒塔婆屋さん」では卒塔婆はもちろん、角塔婆、墓標、経木塔婆、護摩札、絵馬なども製造販売しています。卒塔婆は1本から購入でき無駄なく便利です。決済方法もAmazonPayや楽天Payといった素早く簡単に出来るものや、クレジットカード、請求書後払いなど幅広くご用意、お客様ごとのご都合に合わせて選んでいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です