お彼岸出荷も一段落

こんにちは「卒塔婆屋さん」代表の谷治です。今週は特にバタバタしていてあっという間でした。

さて、本日は出荷量も非常に多く、春のお彼岸用の卒塔婆もほぼ出荷しつくしました。かなり厳しい納期もありましたが、無事に間に合いました。

例年の傾向だと、お彼岸が終わってからも、一気に受注が増えてきます。来週一週間は3月の中では、比較的受注が少ないので、ここで、もう一度整理整頓や刃物のメンテナンスをします。これらは、ほぼ毎日行っているので、そこまで工場や倉庫が荒れているということは無いのですが、どうしても日々の作業に追われて後手後手にまわっているところに手を入れます。

私が社員に対して、一番うるさく言っていることは、とにかく整理整頓をするということです。工場内に作業に関係の無いものは置かない、余った商品や使い終わった道具は所定の位置に戻す。終業時は清掃を徹底する。当たり前なのですが、忙しく、今日は少し位良いかとなってしまうと、どんどん工場内はごちゃごちゃしてしまい、作業効率が落ちてしまいます。

事務所も同じで、書類は全てスキャンして、指定のフォルダに保存したら、すぐにシュレッダーにかけます。法的に取っておかなければ行けない書類以外は基本的にスキャンして廃棄です。スキャンしてクラウド上に保存しておけば、どこからでもすぐにアクセス出来るし、検索も簡単です。名刺も管理ソフトに入れたらシュレッダーです。パソコンのデスクトップも、必要最低限のショートカットアイコン位です。

もっと細かく言うと、ペん立てには同じ種類のボールペンが2本のみです。それも、1本で赤・黒・シャーペンの組み合わせが一番使い勝手が良いです。良く、ボールペンがいっぱい刺さっていても、いざという時、メモ書こうと思ったら、インクが出なくて、次から次へ試すけどどれも書けないみたいなことがありますよね。書けないボールペンが何十本とあるよりは書けるボールペン1本+予備1本で充分です。

少し前までは、ipadをメモ用紙がわりにしていましたが、瞬発力が手書きには勝てないので、最近はメモは普通のA4ノートにしています。メモ帳だと小さいし上開きなので、横開きである程度、角面が広いノートの方が好きです。そこに、あまり罫線は気にせず、なぐり書きメモをします。自分が分かれば良いので、綺麗に書く必要はありません。それで、用が済んだら大きくバッテンで消して行きます。

整理整頓が行き届き、清潔な職場だと、気持ちも穏やかで落ち着き、仕事の精度も上がります。

弊社の仕事術の一つでした。

卒塔婆通販サイト「卒塔婆屋さん」

卒塔婆通販「卒塔婆屋さん」
「卒塔婆屋さん」では卒塔婆はもちろん、角塔婆、墓標、経木塔婆、護摩札、絵馬なども製造販売しています。卒塔婆は1本から購入でき無駄なく便利です。決済方法もAmazonPayや楽天Payといった素早く簡単に出来るものや、クレジットカード、請求書後払いなど幅広くご用意、お客様ごとのご都合に合わせて選んでいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です