Website designer Creative planning application developer development draft sketch drawing template layout prototype framework wireframe design studio . User experience concept .

こんにちは「卒塔婆屋さん」代表の谷治です。昨日は所用、今日は大雨でウォーキング2日連続中止です。今年に入り2日連続サボった日はなかったので残念です。雨だろうが行けば良いだけなんですけど。

さて、最近は夜1時間位Youtubeでバナー(広告などに使われる長方形の画像)やチラシデザインの添削動画にハマっています。アマチュアの方が作ったバナーやチラシを現役のプロデザイナーが解説しながら添削し、修正していくというものです。ほんとこんなに素晴らしいコンテンツが無料で観られる時代に感謝です。

その中で、多いのがアマチュアだとあれもこれもデザインし過ぎて、ごちゃごちゃになっていくというものです。要するに足し算思考になっています。プロの場合、情報を整理して極限まで削ぎ落とし、その整理した情報を整頓するという作業をします。最後にアクセントとして、キャラクターを入れたりしています。

私もそうなんですが、イラストレーターなどのソフトがある程度使えるようになってくると、どうしても、自分の腕前を見せたいという想いから、色々と装飾したり、特殊効果を入れたりしたくなってしまうんですね。その結果、何を伝えたいのかが分からず、ごちゃごちゃとしたデザインになってしまいます。

プロが添削修正すると、元々のデザイン、アマチュアの方が作ったデザインを尊重しつつ、とても洗練されて、なおかつ伝わるデザインになるところが、流石は第一線で活躍するプロだなあと感心します。

また、修正しながら、ポイントを解説してくれるので、とても参考になります。「卒塔婆屋さん」サイトも添削動画で学んだデザインのポイントを取り入れてリニューアルしました。

とにかく整理整頓、必要のない要素は極力省きました。そして、サイト全体の統一感を出しました。今まで、写真の高さがあっていない、色味があっていないなど多々有り、それらを統一させました。ほんと初歩の初歩、基本中の基本部分を修正しただけです。

基本的なサイトデザインは変えていないのに、ガラリと印象が変わりました。改めて、無料でこんな動画がいつでも直ぐに観られるとは、Youtube恐るべしですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA