卒塔婆ばら売り一覧
■書き心地にこだわった表面仕上げ

■1本から購入できるので、むだがございません

卒塔婆ばら売り 長さ3尺5寸(1060mm) 一覧【 全4商品 】

  • < 前
  • 次 >
4件 1-4表示
  • <
  • 1
  • >
4件 1-4表示
  • < 前
  • 次 >

卒塔婆の等級について

  • 等級A▲等級Aイメージ:柾目節がなく、大変美しい見た目となります。筆の引っかかりもなく滑らかな書き心地です。最高品質です。
  • 等級A▲等級Bイメージ:柾目ですが等級Aに比べ目の幅が均一ではなく、色が若干濃いめになります。また、小さな節が入ることがあります。表面仕上げはしっかりと行っておりますので、書き心地に遜色はございません。当店いちおしの等級となっております。
  • 等級C▲等級Cイメージ:柾目ですが、目の幅が大きく均一ではありません。また、節がございます。表面仕上げはしっかりと行っております。その分価格はお買い得となります。印刷をするお客様には一番のおすすめの等級となります。
  • 等級D▲等級Dイメージ:等級Cより色味が均一ではなく濃いです。印刷がおすすめです。

私たちのこだわり

  • 丸太買い付け

    1.丸太買い付け

    年に数回バイヤーが海外へ丸太を買い付けに行きます。良質な卒塔婆にするために太い丸太にこだわって買い付けします。一括大量仕入れによりコストも削減します。

  • 製材し乾燥へ

    2.製材し乾燥へ

    バイヤーが買い付けた丸太は現地にて直ぐにある程度の大きさの板に製材し、天日干しにて乾燥させます。人工乾燥に比べ手間と時間はかかりますが、卒塔婆になったときに反りや割れが出にくくなります。

  • 日本へ

    3.日本へ

    現地にて製材し乾燥させた板は等級の選別を行い規格ごとに梱包され、コンテナにて日本に入荷します。入荷後速やかに検品します。等級の選別は現地の人が行いますが、バイヤーが年に数回選別指導を現地の人に教育しております。また、日本に入荷してからも更に選別を実施します。

  • 厚みと幅を揃え

    4.厚みと幅を揃える

    入荷した板を製品のサイズになるようプレナーという機械を使って削ります。表面は2度削ることで、仕上がりに差が付きます。

  • 製品の形へ

    5.製品の形へ

    特殊な機械を使って卒塔婆の特徴的な形に整形していきます。長さによって刻みの幅を変えるなど見た目の良さにこだわっています。この時、形が揃うようにするのが以外と難しく、ベテラン職人が細心の注意を払って作業を行います。

  • 超仕上げ

    6.超仕上げ

    表面をカンナ盤を使って、仕上げていきます。この工程が卒塔婆の完成度を左右するとても重要な作業となります。この工程を経て表面がつるつるで書き心地が良く、高価な筆を傷めない製品となります。

  • 面取り

    7.面取り

    一本一本丁寧に職人の手によって面取り作業を行います。板の目に逆らわずに行うことで、ささくれ等が出ないように細心の注意を払います。

  • 検品

    8.検品

    完成した卒塔婆は、検品し形が揃っているか、表面の仕上げはムラなくできているかなど、チェック項目に従って厳しくチェックします。

  • 印刷

    9.印刷

    印刷はお客様の手書きの文字をそのまま再現出来る、スクリーン印刷で行います。特殊な機械で、均一にずれなく印刷することが可能です。原稿は現在使っているもの、データ入稿でも作成できます。

  • 梱包し出荷

    10.梱包し出荷

    全ての工程を終えた卒塔婆は、輸送途中に傷がつかないように厳重に梱包します。この際、もう一度最終の検品も行います。こうしてお客様のもとへ出荷されます。

製造の現場(再生すると音声が出ます。音量にご注意ください。)

  • 五輪加工

  • 超仕上げ加工

  • 印刷工程

  • 特注製作事例

  • 特注製作事例2

コンテンツ

当店のご案内

営業カレンダー

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
黒:営業日

(電話受付8:00〜17:00)

赤:休業日

(FAX・サイトは年中無休24時間ご注文受付中。休業日中のご注文は翌営業日より順次発送致します。)

新着情報

お客様の声

「卒塔婆屋さん」のおすすめサービス

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。